東大生のバレエ留学日記

留学生活中に体験したこと、考えたことなどを公開しています

【LIFE】2019年初の記事!今年の目標を発表します♪

明けましておめでとうございます!

みなさんはどんなお正月を過ごしましたか?

 

ここオーストラリアでは、「お正月感」がまったくありません。まず、とにかく暑い。今日なんて最高気温42℃で、溶けるんじゃないかと本気で思いました。2019年になってすぐ、冬をすっ飛ばして7月になった気分です(笑)そして、街の中にはまだクリスマスツリーが飾られていて、お店もまだクリスマス翌日のセールを続けています。不思議な感じです。

f:id:natsukozballetlife:20190104192715j:image

↑フィリップ島で見た夕日

 

私は、三が日を以下のように過ごしました。

元旦:バイト(自宅で記事を書く仕事)、読書、散歩、トレーニング、勉強、家族とテレビ電話!(約一年会っていない祖父母やいとこの顔が見れて、みんな元気そうでした!)

2日:読書、トレーニング、ペンギンツアーに参加(後日記事にしますが、メルボルン郊外のフィリップ島で、海から陸に上がってくるリトルペンギンを見守るツアーです。シェアメイトと行ってきました!)そう、初詣は神社ではなくフィリップ島でペンギンを拝んできました(笑)

3日:バイト、読書、トレーニング、ショッピング、勉強

 

日本の伝統的なお正月の過ごし方からはだいぶかけ離れた3日間を過ごしていたのがお分かりいただけたかと思います。でもこれはこれで、すごく楽しく充実した3日間でした♪

 

そして今年の目標を発表します!今年は具体的な目標とざっくりした目標を一つずつ。こうしてブログに書いておけば、三日坊主にならなくて済みます(笑)

 

まず一つ目は、本を100冊読むこと。一年365日あるから、単純計算したら3.65日に一冊、つまり3~4日に一冊読むという計算になりますね。

なぜこれを目標にしたかというと、もっと多角的な視点を持った人になりたいから。メルボルンで一人暮らしをして、色々な人に出会い、ひとりの時間が増えたことで、自分の将来、自分の根本にある考えなどについて、より深く考えるようになりました。特に自分の将来について考えるとき、もっとたくさんの人の考えを参考にした方がアイディアが生まれやすいと思いました。

確かに本で仕入れられる情報量は限られていますが、それでも本は、書いた人の想いがたくさん詰まった、知の宝庫だと思っています。だから100冊。数字は重要ではなく、「たくさん」という意味を込めています。大好きな小説だけでなく、いろいろなジャンルに挑戦したいです。

 

そして二つ目は、思い切って捨てる、思い切って使うこと。私はなぜか、「とっておく」習性があるんですよね。なんでなんだろう。ノートとかシールとか、あとお化粧品も。あ、あとはお気に入りの洋服とか。買ったものが入っていた、お店のおしゃれな紙袋とか。見てください、あと3ヶ月で日本に帰るというのにこんなにたくさん(笑)

f:id:natsukozballetlife:20190104192637j:image

 

ほかにも小さな目標は実はいくつかありますが、ここで宣言する必要もないと思うので割愛します。

 

もう「今年」は始まっています。というわけで今日までに本を3冊読み、使わないメイク用品をいくつか捨てました。そして新たなノートの使い道ができたので、とっておいたノートを使い始めました。良いスタート☆

 

読者の皆さんも、もし今年の目標が決まっていれば、達成に向けて一緒に頑張りましょう!

 

今年も「東大生のバレエ留学日記」をよろしくお願いします。

 

なつこ