東大生のバレエ留学日記

留学生活中に体験したこと、考えたことなどを公開しています

【バレエ留学】学校がある日の一日の流れを紹介します!

こんにちは、現在バレエ留学中のなつこです。

 

今日は学校が早く終わったので、留学生の友達と3人でお茶しました!本当は近くにあるおしゃれなカフェを開拓しようと思っていたのですが、どれもすでに閉まってて、結局近くのショッピングモールのフードコートに行くことに。

そう、メルボルンのカフェは閉まるのがめちゃくちゃ早いんです!16時には閉まってることが多いです。一体いつお客さんが入っているんだろう…?メルボルンに限らずオーストラリアの賃金は17時以降と土日に高くなるって聞いたことがあるので、その影響かもしれないですね。

 

さて、昨日はバレエ学校での一週間のスケジュールについて書いたので、今日は私の一日について具体的に紹介したいと思います。

(昨日の記事をまだ読んでいない方はこちら【バレエ留学】一週間のスケジュール紹介 - 東大生のバレエ留学日記

 

学校がある日はだいたい毎朝7時~7時半に起きてます(金曜日だけ登校が早いので6時半に起きます)。ちなみに、今日一緒にお茶した友達の一人は4時半に目が覚めちゃう、って言っていました。ここまでくると「おばあちゃんか!」ってレベルですよね(笑)

それはさておき、身支度を整えたら朝ごはん&お弁当を作ります。最近の朝ごはんのメニューは、雑穀が入った食パン2枚とフルーツとココアです。フルーツの代わりにギリシャヨーグルトを食べることもあります。

日本にいた頃は今の半分以下しか食べてなかったのですが、たくさん食べないとお昼まで身体がもたないので、しっかり食べるようにしています!ココアは、このリンツのにはまってます。ちょっと高いんですが、粉じゃなくてチョコレートのかけらが入ってるので、濃厚さが格別です!

f:id:natsukozballetlife:20180809185708j:image

お弁当は、おにぎり+前の晩のおかずの残りorサンドイッチ+フルーツです。こっちに来た当初は、お母さんが作ってくれるような本格的なお弁当を作ろう、ってやる気満々だったのですが…作ったところで食べる時間と場所があまりないので、手抜き弁当になりました笑

学校には、毎日ウォームアップクラスが始まる45分前に着きます。もっと早くついてる子もいます。私は早くも遅くもない時間に着く、って感じです。クラスが始まる前にマッサージや筋トレをして準備します。あとは、タイムテーブルに従ってレッスンやリハーサルをこなします。

学校が終わる時間は、早い時で15時、遅い時で16時半です。早い!って思うかもしれませんが、朝から身体を動かしているので、学校が終わるころにはもうクタクタです。

早く終わったときは、今日みたいに友達とカフェに行くか、街をぶらぶら歩いてウィンドウショッピングしてます!メルボルンの街、特にCBD(中心地)は建物がとても綺麗で、雰囲気もあって、散歩するだけでも十分楽しめます。

家に帰ったら夜ご飯を作ります。初一人暮らしですが、こっちに来て約4カ月、だいぶ慣れました。そのうち夜ご飯のレシピを紹介する記事も書けたらいいな、と思っています。

食べるときはだいたいYouTubeど動画を見てます。メルボルンに来てからYouTubeをたくさん見るようになったせいか、芸能人とかバラエティー番組に詳しくなりました(笑)というか、日本にいるときに知らなさ過ぎたのだと思います(笑)一時期サンドウィッチマンにはまったことがあって、YouTubeにあがってる動画をほぼ見尽くしました(笑)

シャワー浴びて寝る準備をしたら、correction note(コレクションノート)にその日のレッスンで注意されたことを書いて復習します。あとは本読んだり、少し勉強したり、筋トレしたり、余力がある日はジム行ってランニングしたりしています。

ベッドに入るのは22時半ごろ。日本にいたら考えられないぐらい早いです(笑)こんなに睡眠時間をとれるのも今のうちだと思うので、たくさん寝て1日の疲れをとっています♪

 

私の一日の流れはこんな感じです!初めての一人暮らしですが、自分だけの時間がたくさんあって、私にとってはすごく楽です。将来やりたいことなど、色々なことについてじっくり考えることができるので、この1年は貴重な時間です。

 

バレエ学校での生活はきついことがたくさんあるので、今日みたいに友達とおしゃべりしてたくさん笑うのはいい息抜きになっています!

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

f:id:natsukozballetlife:20180809185718j:image

トゥシューズにリボンとゴムを縫い付けました!これで踊ってても脱げなくなります。