東大生のバレエ留学日記

留学生活中に体験したこと、考えたことなどを公開しています

【祝!初投稿】自己紹介&ブログを始めようと思った理由

みなさん、はじめまして!今年4月からバレエ留学をしているなつこです。現在は所属している東京大学を1年間休学して、メルボルンの The Australian Conservatoire of Ballet(通称ACB)というところに通い、バレエ漬けの毎日を送っています。

 

初投稿ということで、なぜブログを書こうと思ったのか、これからどんなことを書いていきたいか、ついて書こうと思います。

 

まず、なぜブログを始めたのか。主な理由は、

  1. 東大生でありながらバレエ留学という珍しい体験をいろいろな人に知ってもらいたいから
  2. 発信するのが好きだから
  3. 文字にすることで自分の中にあるモヤっとした考えを整理したいから

の3つです。

 

まず一つ目ですが、東大生で海外の大学に留学する人は私の友達にもたくさんいますが、バレエ学校に留学する人は自分以外見たことがありません。(いたら友達になりたいです笑)この珍しい経験を通して得たこと、感じたこと、バレエ留学とはどんなものか、などを少しずつ共有できたらいいなと思っています。

二つ目ですが、私は発信するのが好きです。InstagramTwitterにはよく写真を載せたり、しょっちゅうストーリーをあげたりしています。どういう投稿をしたらいいねがたくさんくるかな、ってひそかに考えてます笑

三つ目についてですが、頭の中にあるぼやーっとした考えを友達に話したり日記に書いたりして言葉にしたらスッキリした、という経験をしたことがある人は多いのではないでしょうか。私は小学生のころからよく日記をつけていて、その時の考えや出来事を文字にしています。文字にすることで心が軽くなった経験がたくさんあって、それを今度は日記ではなくブログでやっていこう、と考えています。

 
そして、これからどんな記事を書いていくか。
現段階では、
  1. バレエ留学やメルボルンでの生活について
  2. 留学中の旅行について

書こうと思っています。実は先月ホリデーを利用して旅行に行ってきました!忘れないうちに、近いうちに記事にしようと思っています。

 

日ごろ感じたこと、経験したことを自分の中に溜めておくのって、少しもったいない気がしませんか?例えば同じ音楽でも、聴いた人によって感じ方が違ったりしますよね。私と違う生き方をしてきたからこそ、同じ音楽を聴いてもそこからイメージするものが違ったり。その違いを共有できたら、新たな解釈・考えを自分の中に取り入れることができて、人生がより豊かになる気がします。

 

記事を読んだあとに、「ああ、こんな生き方もあるんだな」「私だったらこうするな」、って自分に置き換えて考えてもらえたら嬉しいな。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!